けものひめ 寧々用 初音ミク服の製作

着ぐるみ初音ミクカスタムで余った布があったので、8/31のミク生誕日のネタ向けに作ったものです。といっても、その間に月姫の発売があって、そちらをプレイしてしまったために、その日に間に合わなかったという間抜けなことになりましたが…。シエル先輩の礼服や戦闘服とか作りたいな…(ボソ
衣服のパーツ自体はそれほど多くはなく複雑でもありませんが、いくらか特殊なポイントがあるので、そこらへんに絞って説明など。

ジャケット

ジャケットは表は銀の2Wayストレッチ生地です。表地だけで作ると、ジャケットは裏返って見えるときもあり、その場合にみっともないので、今回は裏地をいれています。裏地は普通の薄手の裏地用ポリ生地ですが、体形にフィットするように伸びない裏地は大きめにして、そこそこ伸縮で問題ないようにしています。

また、ミク服のジャケットの場合、端にギザギザっぽい緑の縁が入っていますので、こちらはそれっぽいレースを入れています。裏地と表地を中表で縫うときに一緒に内向きにレース生地も縫い込んでしまうことで、ひっくり返してステッチを入れたときに、レースの縫い元が隠れてきれいに見えます。

ストレッチ系の生地ですので、前身頃二枚、後ろ身頃一枚の型紙構成で、胸や背中の肩筋にかけてダーツを入れて形状を出すだけにしています。前の閉じはスナップボタンです。

ネクタイは縫い付けです。ネクタイも裏返るときがあるので、ちゃんと裏地を入れて見えても裏返っても問題ないようにしています。

アームカバー

こちらは腕にかけて開いた形になっていますので、手の側から内側が見えてしまいますので、裏地を入れて緑の縁がきれいに見えるようにしています。手の側の裏地の縫いつけは中表で縫う要領で、表地の縁のところから落としミシンを入れて縫い付けています。

肩側の方は、そこで腕に固定しますので、縁の緑の生地をところを袋縫いしてその中にゴム紐を通して、ゴムでカバーを固定する感じになります。表側だけ中表で縫って、あとは裏地を折って表から緑の縁から落としミシンで固定して縫いしろを見えないようにしています。

縞ぱんつ

こちらもそこそこ気合いれて作ってます。寧々ちゃんの太ももも尻尾も一番太いところと根元は結構大小差があるので、穿かせたときに違和感がないように基本は足と尻尾はゴムを入れています。縮んだ時にうまくぴったりはまる感じですね。縫い付けはロックミシンのゴム紐と一緒に縫うアタッチメントで端処理と一緒に縫い込んでいます。ゴムを入れるので、あまり見た目が悪くならないように裏地を入れて、中表で生地を縫ってひっくり返した後にゴムを縫い付ける形にしてます。

ソックス

こちらは布は2wayのレオタード向けの生地を使っています。ただ、ちょっと厚めの生地なので、以前のクリスマス服のタイツみたいに単純に形状を取るとおかしくなるのと、寧々ちゃんの足は形状が特殊なので、きちんと合うように型紙を作って、それをもとに作っています。伸びを想定して、ロックミシンで縫い合わせています。

スカート

スカートはプリーツスカートではありますが、寧々ちゃんの場合、ウエストが40cm程度、足のところの周囲は尻尾の余裕を考慮すると80cm以上あるので、普通のプリーツスカートの作り方では伸ばしたときにほぼ同じになってしまって、ちゃんと穿ける形になりません。そのため折り方を変えて伸ばしたときに3倍の120cmの長さになるようにしています。それでも、あまりきちんとプリーツが出ていないのがなかなか難しいですね。

開き部分は左側にファスナーと大きめのフックをつけていて、そちらを開いて穿かせる感じです。飾りベルトはウェストベルトにDカンをくっつける場所を作って、飾りベルトがついたDカンをつける形になります。飾りベルトは濃い緑色のベースの布にダイヤ状のものが連なった布の端を折ってアイロンで形状を固定したあとに端部分を縫い付け、そのあとそのベースの布を中表で縫った後にひっくり返して作ります。

髪飾り

髪飾りは黒布に赤い布を縫い付けたあとにチューブ状に中表で縫い合わせたあとにひっくり返してステッチを入れて形状を固定します。そのあと、0.5mmのプラ板を切って四角状に曲げたものをその中に入れて、きちっと四角状の形状を出せるようにしています(接着芯だと柔らかすぎるので)。髪の毛への固定は小型のバレッタを2つくっつけて、それで引っ掛ける形です。

ウィッグ

ウィッグはBodyLineで特売で売ってた2000円ぐらいのを使っています。ツインテが長めのものと短めのものがここでは売っていますが、短めのを使いました。特に小細工もせず、耳を通す穴をあけて、ミク風にカットをしただけです。

製作後の雑感

取りあえず手持ちの布で作ったのですが、形はちゃんとできたとしても、模様とかがないとやっぱり寂しい感じですね。あと、ジャケットがちょっとストレッチ生地でぐにゃぐにゃっぽいですし、襟を縫いミスしてたりします。模様などの問題が解決するようでしたら、エナメル素材などハリのある高級に見える素材を使ったちゃんとした服にしたいところです。

ギャラリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − four =