ワンダーフェスティバル 2022 冬 レポ ドール編

ドール関連以外のワンフェスのレポについては、全般編をご覧ください。こちらは、ドール関連に絞ったレポとなります。今回のワンフェスはコロナの件で、アゾンもオビツも出展辞退してしまいました。ただ、全てのドール関連企業が出展を取り止めしていたわけでもないので、そちらを中心に一般ディーラーのレポを書いておこうと思います。

PARABOX

今回出展していた企業では唯一新製品の展示をしていたのではないかと思います。新作ヘッドをベースにした、セットのドールと、5月発売予定の120cmサイズドールのサンプルと価格などが公開されていました。いま等身大のドールは中華製のフルシリコンドールやTPEドールが品質が高いのに安すぎて、なかなか普通のソフビドールだと太刀打ちできない感じですが、素体で6万円、完成品7.7万円なら価格的には十分対抗できますね。あと、等身大レベルなのに3Kgと滅茶苦茶軽いというのも差別化要素としては大きいと思います。オビツ150ですら9Kgもありますからね。

ただ、サンプルを見た限りではちょっと肌に凸凹があったりと、製品品質は乙姫とあまり変わらないっぽいので、期待せずに値段相応で考えておいた方がいいかもしれません。

あと、今回公開された美羽ヘッドはかなり可愛いですね。従来ヘッドより色々造形がよくなっているので、素ヘッドが出たら是非購入したいところです。

DOLLCE

ミニスイーツドールが売れまくってる同社ですが、今回はイベント向けのカスタムドール販売のみだったようです。結構色々とおいてありました。

VISUADOLL

こちらも大体アウトフィットの販売と、既存ドールのイベント販売と言ったところです。

フロンティア工房

ソフビのヘッドを売っていたディーラーさんですが、あとで調べたらちゃんとしたソフビ造形をやっている会社でした。サイトはこちらのようです→http://フロンティア工房.net

MDDやオビツ50系の小さめのヘッド等を出していました。見た感じ、モールドがちょっとダルい感じがしたのと、色味がちょっとオビツのノーマル色に近いのが難点かもしれません。肌色が一般的なDDやオビツと比べるとちょっと濃すぎる感じなのですが、サンプルのためか?ヘッドに梨地加工が入ってない艶ありなので、もしかしたら余計にそう見えるだけかもしれません。置いてあったヘッドは、ジト目っぽいのなどちょっと他のメーカーで出していない造形のものがあったので、色味さえなんとななればもうちょっと買いたかったかも。取りあえず、ジト目ヘッドだけテストで1つだけ購入してきました。

たぶん、メーカーはこのぐらいしか来てなかったと思いますので(見落としてたらすみません)、あとは一般ディーラーで面白かったところなど。

calateiaさま

成年向けエリアで出展されていたディーラーさんです。ツイッターはこちら→@calateia_doll。ちょっとお話を聞いたら、素体から新規でドールを作ろうとしている方でした。現状は3Dプリンターで作ってるけども、最終的にはソフビにして関節は磁石にするという話をしていました。ブースにあった絵はイメージ的なキャラっぽいです。個人的にはキャストドールでなくてソフビにするというのがちょっと挑戦的で凄いと思いました。

ドール用版権服・版権造形関連

ワンフェスといえば版権服や版権造形なので、そちらを出展していたディーラーさんをまとめたものなど。特に偏りなく色々な作品の版権ドール服や小物などが出ていた感じです。ガレキだとウマ娘だらけといった感じですが、ドールではそういうことはないようです。というか、ウマ娘関連を売っていたディーラーさんはなかった模様。

ドール服や小物(版権物以外)

版権物でないドール服や小物を出展していたディーラーさんです。どちらかというと、1/12向けのものを出しているディーラーさんが多かった印象です。やはり1/12の美少女プラモが大人気ですからね。

成人限定エリアのドール

もうすっかりこちらの方面は追い切れていないのでよくは知らないのですが、等身大ではLevel-Dが新しいヘッドを展示していました。

雑感

ドール島のディーラーさんはどちらかというと出展を取りやめたところは1~2割ぐらいといった印象です。ただ、大手のアゾンやオビツが出ていなかったので、そこらへんはちょっと寂しかったでしょうか。

2年ぶりでしたが、やはりワンフェスは造形指向のイベントなので、オリジナルドールなどが多く出展される、普通のドールイベントとは違うイベントなので、見ていて楽しいです。

早くコロナが収まってもっと多くのディーラーさんが参加してくれるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 + nineteen =