ボークス 月城ミーナ キャストキット

春にボークスで2000円以上の工具購入でおまけに貰ったモノです。まぁ、ていのいい不良在庫の処分なんでしょうけど。いまのご時世では捨てるのにも金がかかりますし(ぉ
取りあえずガレキ製作練習で、この前にはじめて完成したWFで買ったガレージキットの後に作り始めました。メーカー品のキャストキットをつくるのは今回が初めてだったりしますが・・・。
市販品だとこんなに作るのが楽なんですね(;´Д`) 部品の気泡なんてほとんど皆無ですし、部品間の勘合もきっちりしているし、真鍮線を打つ場所もマーキング済みですからね。1日で表面処理完了して、サフを吹いた後に、再度最終表面処理で4日、塗装、組み立てで9日dで、2週間程度で完成。ちなみに会社から帰ってきた後に作業していたのがほとんどなので、そんなに時間はかけてないです。前回、1年かかったのはなんだったんだろう・・。まぁ、最初は作り方がよくわからなかったので時間がかかったというのもありますけど。
さすがに2回目ともなると結構サフ吹き、塗装とかも勘どころがわかってきたので、最初よりは綺麗に仕上がりました。ちょっと最初は厚塗りしすぎてので、ディティールがうまく出てなかったところとかがあったのですが、なるべく薄く吹くことを心がけてましたので。
ただ、やっぱりパール塗装の部分だけはいまいち巧くいかないなぁ。塗料が乾燥する前までは良かったのですが、乾燥するとパール粒子の膜に微妙にひび割れが(;´Д`) 薄く吹く+乾燥をきちんと何度も繰り返さないと駄目なんだろうなぁ。ただ、一応割れたのがわかったあと、その上から薄く塗装し直しているので目立ちにくくはなってますが・・・(耳と靴のパープル部分)。
上着は白で塗装したあとに、クリアーブラックで薄く陰を入れています。あと、ディティールをシャープに出すために、水色系の鞄などにはクリアーパープル、上着のところもクリアーブラックで筆でエッジを筆で描いてます。
肌色の陰の入れ方はいまいちですね。もうちょっと光の入り方を考えてメリハリ付けて陰を入れないと駄目かな。
まぁ、2作目だとこんなもんかなと。残り積んであるガレキが1つだけありますが、これはまた後で作りますか。
b302.jpgb303.jpgb304.jpgb305.jpgb306.jpgb307.jpgb308.jpgb309.jpgb310.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

9 + fourteen =